1. ホーム
  2. 人気がある施術の魅力

人気がある施術の魅力

ウーマン

多汗症やしわが改善できる

整形の中でも、現在人気のある施術といえば、ボトックスです。ボトックスとは、ボツヌリス毒素から抽出できるタンパク質のことで、これを注射で筋肉に入れることでプチ整形ができると話題です。ボトックスが整形として人気の理由は、2つあります。1つ目は、安全性が高いからです。この注射は本来、顔面麻痺などの治療を行う際に使われてきたものです。そのため、安全性が確立されていることから、副作用のリスクも少なく、多くの方が安心してこのプチ整形を受けられます。2つ目は、注射だけで治療が終わるからです。整形と聞くと、メスを入れて入院などをしなければならない大掛かりなものを想像します。しかし、ボトックス注射の場合には、そのような大掛かりなことは必要ありません。入院の必要もありませんし、メスなどの傷跡が残る可能性もないので、メスを入れるのが怖い方でも受けられるプチ整形です。効果が現れる期間は症状によっても異なりますが、ボトックスによる治療行なった後、早い場合は2日か3日ほどで現れるといわれています。また、遅くても1週間から2週間ほどかかるのが一般的です。ボトックスを受けてみたいけど、実際にどうなれるのかと疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。ボトックスはしわの改善に効果があるとして、現在大きな話題と人気を呼んでいます。つまり、アンチエイジングができるのです。ボトックスを注射すると、顔の表情筋を緩ませられます。つまり、筋肉が過剰に動くことによってできるしわを改善できるのです。顔のしわが少なくなるだけで、人間の印象はぐっと変わります。つまり、若々しい印象を他人に与えられるようになるのです。ボトックスの効果は、それだけではありません。多汗症を改善するのにも大きな効果があります。多汗症はそれを意識すればするほど、より汗をかきやすい状況になります。しかし、ボトックスをわきの下に注入することで、エクリン汗腺の活動を抑制し汗の分泌が抑えられ、汗の量を減らすことができるのです。さらに、顔面麻痺を改善するのにも効果があります。顔面麻痺の原因は様々あるところですが、その多くは筋肉が固まることによって起きています。そこで、注射によって筋肉を緩ませることによって、顔面麻痺を改善できるのです。本来は、顔面麻痺を改善するために使われていたものですが、しわの改善にも効果があることから、美容目的で使われることの方が多くなりました。